唯一体験したゾッとした怖い話します

こんばんわんこそば!今日も仕事疲れましたーーーーまだ終わってないけど、明日やろ!って感じで放置して飯食ってブログ書いてる系ブロガー大地です!

意識高い!!!

審査に出してるアドセンスもまだ結果ないし、今日はリーバイスの501dayだけど、アフィリエイトも貼れないし、何書こうって思ったんだけど、考えに考えた結果、僕が唯一体験したゾッとする恐怖体験?怪談話?怖い話?でもしてやろうと思います。

グーグルマジで頼む。

ってことで行ってみよーーーー

某ピザ屋でバイトしてた時の話

今からもう7〜8年くらい前の話かな?

当時はバンドも解散して、上京でもしようかなーと思いながら(まぁまぁ激しい骨折して当時は行くのやめましたけど)毎日せっせと某有名ピザ屋でピザを作ったり、配達でバイクに乗ってブイブイ言わせてました。

こんな可愛いサンタ配達員が来たら嬉しいでしょ??ちなみに帽子を取ったら赤モヒカンでした。

そんな話は置いといて・・・

その日もだるいなーと思いながら1日中バイトしてたんだけど、閉店の時間が近付いてきて、そろそろ閉めるかーって感じの時に配達の電話が鳴りました。

めんどくさいなーと思ったけど、まぁいいかと思いながら注文を受けて、聞いた住所をスマホの地図で調べて見ると鹿児島のまあまあ大きい病院の近くのマンションでした。

別にそんなところの近くなんて毎日のように配達に行くし、特に気にすることなく配達に出発。

病院の裏にある古めのマンションに到着

バイクでブーンといつものようにかっ飛ばしてかっ飛ばして10分くらいで配達先のマンションに到着。

病院の真裏にあって、1階?表側?が薬局になってて、裏手側のインターホンを押してオートロックを開けてもらう仕組み。古いのにオートロックだったけど、今考えたらむかつくな!!!!!!

拾い画ですまん。見た目はもっと古いけど、中身はこんな感じで、オートロックの先にエレベーターがある感じ。

インターホンを押して、開けてもらって、そのままボーッとしながらエレベーターの行き先の階を待って、エレベーターがきたので乗り込んだ。

その時オートロックが開いたらわかるし、誰も隠れるスペースもない。

エレベーターの中から見えた物

エレベーターに乗り込んで、ボーッとしながら閉まるドアを方をパッと見ると、、、

ドアの真ん中にある窓から浴衣姿の小さい女の子が3人こちらを見て無表情で手を振っていた。

今までの人生でそう言う系の人に出会ったことないけど、明らかにこの世の物ではない雰囲気。

真顔で上に上がっていくエレベーターの方を見ながらめちゃくちゃ手振ってました。笑

見た目はこんな感じ。これが3人。。。

ヤバイ!!と思ったけど、ピザ持ってるし、お客さん待ってるし、って思いながらエレベーター降りてダッシュで配達しました。

もちろん帰りは怖すぎて階段をダッシュで降りました。笑

今思えば・・・

当時のこと思い返して、今思えばあれ座敷童子だったんじゃね?って思ったけど、

そのあとくらいに、スケボーで大ゴケして、木っ端微塵に足首骨折したから絶対悪霊だわ!!!!!なんなんあいつら!まじ怖いんですけど!!まじ無期懲役!今でも古傷が天気悪い時痛むわ!!!!

まぁでも後にも先にもそういった怖い体験をしたことないです。

以上。そんな感じのネタがないなりの振り絞った怖い話でした。怖い文章書くのってむずいね!

明日はなんの話しよーーーーかなーーーーとりあえずアドセンスまじ頼むグーグルさん。

んじゃ今日はここまで。

ワーワー言うとります。お時間です。さようなら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です